dTVとU-NEXTを徹底比較♪【配信数膨大な動画配信サービス】

2社で比較

国内で多数の作品数を配信している動画配信サービスと言えばU-NEXTdTVです。
アナタにはどちらのサービスが向いているのでしょうか?
管理人の感じたことをありのままにを書かせていただきます。

2社の料金比較

dTV U-NEXT
月額料金 500円+税 1990円+税
ポイント付与 なし 1200円分/月
配信本数 約12万本 約万本
作品1本あたり料金 0,004円+税 0,01円+税
同時視聴可能端末 不可 4台まで
オリジナル作品 あり なし

※作品1本あたり料金は、配信本数÷月額料金で出したモノです。

これを見るといかにdTVが安いのか、がわかりますね。
U-NEXTは、1200円のポイントを差し引いて計算すると、dTVと同じ0.004円になります。

料金には1200円相当のポイント分が含まれていることも考えておきましょう。

2社の配信内容

2社の配信内容を比較してみましょう。

もちろん映画やドラマといった基本はおさえていますね。その中でどういった特徴があるのでしょうか?

dTV

dTVの特徴といえば前身BeeTVの時からオリジナル作品に力を入れています。

dTVの紹介ページでも書きましたが、テレビ局とタッグを組んで質の良いオリジナル作品を出しています。

dTVの紹介♪
dTVはドコモの名前を冠してはいますが、ドコモの携帯を持っていなくても加入できます。そして驚くべきはそのコスパの良さです。配信本数に対する価格の安さは群を抜いています。

また、ジャニーズのキスマイの冠番組を配信したり、理想のシチュエーションでキスをするキス×kiss×キスや、主婦が年下の男と不倫する裏切りの街おそ松さんのオリジナルエピソードなど、女性に向けて力を入れたオリジナル作品だな、と感じています。

さらに、無料期間に加えて、加入していなくても1話は視聴できる、という太っ腹サービス。
ブックオフか!とツッコミを入れたくなるくらいのサービスですね。

U-NEXT

U-NEXTにはオリジナル作品はありません。
独占配信はあります。

U-NEXTの凄いところは、バリエーションの豊富さ。例えば・・・

  • 鉄道の前面動画
  • 景色だけの映像
  • 大人向け動画(R18動画です)
  • ドキュメンタリー作品
  • 昔のバラエティ番組
  • 舞台の配信
  • 動物動画

などなど。硬軟織り交ぜて多種多彩な動画が配信されています。

U-NEXTって、掘れば掘るほど
「こんな動画もあるの!?」
驚かされることばかり。

また、ライブ配信にも力を入れており
有名アーティストのライブも、別料金ではありますが
視聴することが可能です。

2020年10月で近々のライブ配信予定だと

  • NOKKO
  • B’z

が予定されています。その他にも宝塚歌劇のライブ配信もありますよ。

運営元はUSENですので、もちろん音楽の配信もあります。
雑誌や漫画の配信もあります。
ドラマも国内外問わず多数配信していますし
全体的に幅広い需要をカバーしており

老若男女誰でもどこかに引っかかって楽しめるであろうと想像できます。

また、dTVに比べて新作の配信に強みを発揮しています。

おすすめするサービスはこちら

ではどちらのサービスがお勧めできるのでしょうか?
この二つは、お勧めするターゲット層が若干違います。
全く同じ配信内容で、値段だけが違うのであれば安い方をお勧めしますが笑

dTVをお勧めする方

  • 女性。特にF1層と言われる20-34歳の女性
  • おひとり暮らしの方
  • 家族でお住まいの場合は、みんなで集まって同じ作品を見ることが多い方
  • キスマイファン

dTVの辛いところは、同時視聴ができないこと。
一つのアカウントで、二台の端末で別々に見ることができません。

ですが、一人暮らしであったりすれば全く関係ないですよね。

あとはキスマイファンは絶対加入です。

dTVの申し込みはこちら

U-NEXTをお勧めする方

  • 男性
  • それぞれ端末で好きなものを見たいご家庭
  • あれこれ加入するのではなく一つのサービスでまとめたい方
  • 趣味が広く、見たいものが多い方
  • 新作映画をすぐにチェックしたい方

こちらは男性には特にお勧めです。理由は上に書いてます♡
また、守備範囲が広いので、大人から子供まで幅広くカバー。
もちろん、子供さんのアカウントにはペアレントロックもかけられます。

我が家ではファイヤーTVスティックを使っていますが
こちらもペアレントロックがかけられます。

また、ご自身だけでなく、遠く離れたご両親にも
アカウントのお裾分けしたりもできますよね。

U-NEXTの申し込みはこちら

まとめ

両サービスとも非常に魅力的なサービスを提供していますので、
どちらのサービスも自信を持ってお勧めできます。

どちらのサービスもほぼ1ヶ月の無料サービスを提供していますので、
まずはそれぞれのページを開いていただいて
良さそうなサービスのお試しから見てみるのが良いと思います。

お試し期間でやめればタダですからね(・∀・)b

コメント

タイトルとURLをコピーしました